ペット保険で安心

ペット保険は、犬や猫が病気になった時や、怪我をした時に便利な保険です。
この保険に入っていれば、動物病院で支払った治療費の一部もしくは全額が補償されるため、万が一の時も安心です。
この保険のメリットは、月々の掛け金が安い事、けがや病気の補償範囲が広い事です。
安い保険なら月々数百円で加入できるため、年払いに換算しても1万円を下回ります。

ペット保険には定額補償、定率保証、実額補償があります。
月々の保険料を安く抑えたいなら定額補償や定率保証を、治療費はすべて保険から支払いたいなら実額補償が良いでしょう。
多くの保険会社が販売している商品が、定率保証の保険です。
こちらは、30%から70%の割合で保険金が支払われるタイプです。
保険によっては、手術や入院、通院のそれぞれを補償されます。

犬や猫がかかりやすい病気やけがの例として、がんや腎臓病、異物誤飲や脱臼などがあります。
いざという時に高額の治療費が必要になってしまっては、家計に大きな負担がかかります。
前もってペット保険に加入しておけば、治療費をほとんどカバーできるため、安心できるでしょう。

ペット保険は、保険会社と提携している動物病院ならその場で適用されますが、それ以外の場合は後日差額が振り込まれる形となります。
窓口での支払い額を安く抑えたいなら、多くの動物病院と提携しているペット保険が良いでしょう。
最後に、犬や猫以外の動物を飼われている方は、そのペットが保険に入れるか、あらかじめ業者にお問い合わせください。